まったり…   旅ブログ
まったり、ゆっくり呼吸に合わせて…
Go to the Country Road5/2002
9日目


東側の入口からグレイシャーへ。
カナダと国境を接するロッキー山脈の真ん中にある国立公園。


前の日にツアー引率のKさんがヘレナで出会った人に
「明日からぼくらグレイシャーに行くんだよ」
と言ったら「おおー!いいですねー!」と言われて
はじめて「いいとこ行くんだ…」と思ったくらい
行くまでここを知りませんでしたが(^^;;;)
たいへんに美しい国立公園です。

イエローストーンは間欠泉が噴き出してたりあちこち煙がモウモウだし
山火事の跡はあるしで、ハードな印象でしたが
グレイシャーは

美しい!

19世紀終わり頃からハイキングやリゾートで有名な景勝地だったようです。
ブラックフィート(ブラックフット)が住んでいる(いた)
先住民の土地としてもよく知られてます。











ジリス君がお出迎え。
「ユアナと銀の月」のパサノカのモデルです^^



通りすがりのモーテルに入って宿泊を決めて、
今日は公園じゃなく近所のロデオを見に行く事に。











荒馬乗り







ブルライド











酪農のためだけでなく、
馬に乗る
ロデオをする
ということが自然に生活に溶け込んでいるモンタナ













アタシも大きくなったら荒牛を乗りこなすんだ!








翌日


グレイシャーの中にある乗馬スポットへ
ようやく馬に乗れる♬

山の中の外乗コース

気持ちよかった〜

ボスが渋くてカッコよかった*^^*

道中 薬草の説明などしてくれていたような
でもほどんど英語わからず

旅の仲間とスナップ








その後再び車に乗り込み

Going to the Sun Roadを山頂に向けて走らせます


セントメリー湖


頂上には真夏でも雪が残ってる

シロイワヤギの親子がいました

かわいい……





山を下ってマクドナルド湖へ寄ってしばらく散策

湖畔に素敵なホテルがありました。
オールド・フェイスフルみたいに見てるだけで楽しい
クラシカルなホテルです。


2012年つばさ文庫の「シートン動物記」のイラストを
担当した時 「灰色グマの一代記」に
ワーブが国立公園のホテルに出没するシーンがあります。
特に資料はなかったのですが、
きっと年代的にこのホテルが近いのかな、と
シートンのお仕事は
この旅行がとても役立っています。



さて、アメリカ旅行はもう少し続きます。

01:43 : - : - : - : AkiraHimekawa
Search this site.
Recommend
<< NEW : TOP : OLD>>