まったり…   旅ブログ
まったり、ゆっくり呼吸に合わせて…
Go to the Country Road4/2002
2002年7月6日
日本を発ってから7日目。

ロッキー山脈を越えて
イエローストーン国立公園へ。

山道を走り峠を越え
ふもとに降りると


ここはもうイエローストーン?


バッファローがいるよ!



映画でしか見た事のない風景が目の前に。
ほんもののバッファローだ。

これが1700年頃は黒い絨毯を敷き詰めたように大群をなしていたのです。
一時絶滅が危惧されましたが保護活動により数が復活しました。






 






親指岩 という岩だったっけ…

あれ、親指岩は「アリオン」に出て来るフィクションでしたっけ?








見学路。ゴミひとつ落としてはいけません。



途中クロクマの親子がいましたが写真が撮れませんでした;

動物がいると車が止まってちょっとした渋滞に。
人がたまって観察、撮影。

みんなすごくルールを守ってます。






遠くにエルクの群れ。全部メスです。
望遠があったらよかった;




イエローストーンといえば、温泉♨、硫黄。
青が美しい。









待っているとお湯が噴き出して来ます。
地球は活動中。







イエローストーンのいわれとなった黄色い岩肌。
ここは写真スポットです。






蛇行する川が印象的。
このときもうひとつ印象に残ってるのが
巨大な蚊!モンスターモスキート。

刺された耳から血が噴き出したよ;







車の通る道のすぐ横でバファローが草を食んでいたので降りてビデオ回してたら

のそ、のそ…のそ…
こっちへ歩いて来る。


けっこう危ない距離まで近づいてしまい、
声をかけられてあわてて車へ逃げました。
レンズ覗いてると距離感がわからなくてやばいね;






公園の中にある最古のログハウス
オールドフェイスフル Old Faithful Inn 
国立公園が出来た頃スタッフの宿泊施設だったのが、ホテルになった
…と、教えられた気がします。
大人気で1年前から予約で一杯なんだとか。

1階ロビーだけ散策。
そりゃあここ泊まりたいよね。



翌日は早起きしてバッファローの群れ観に行くぞ!とのことで早寝。


翌朝暗いうちに起きて出発したのですが、
行きたかった道に交通整理があって、何か理由があって通れず、
がっくり…;(T_T)


仕方ないので通れる道でアニマルウォッチング。

大きな群れは見れませんでしたがそこここに小さな群れを見る事は出来ました。






動物優先。
車は止まれ^^











で、有名な間欠泉を見る為に席取りへ。
噴き出す時間が決まっていて、見学の為の席が設けられています。


イエローストーン来たらコレ見ねば。





しばらく待っていましたが…





水蒸気がモクモク…




来た来た来た〜〜〜!



ブッシュウ〜〜〜〜〜♨






写真からはよくわかりませんが、相当な高さまで噴き出してます。




そして だんだん…




収束し…





しばしのショーが終わります…






駆け足だったイエローストーンを後にして、
再び車を走らせます。

モンタナのグレートプレーンズをどこまでも走る







ゴールドウェストカントリー地区にある
ゴールドラッシュ時代の街がそっくり残されている
バージニアシティに到着。



西部劇でよく見るおなじみの風景。












ゴーストタウンになっていましたが、今は観光客でにぎわってます。

おみやげの金買いました$www



バージニアシティを後にしてハイウェイを北上。
モンタナの州都ヘレナへ。

モンタナ州で一番大きな年はビリングスなのですが、
市民が州都はヘレナがいい、と選んだんだそうです。
理由はよくわからないけど、歴史があって愛されてるんですね。






ヘレナにもゴールドラッシュ時代の金鉱跡が残されてます。


この穴に潜り込んで採掘してたんですね。
そばにはバージニアシティのように、当時の街がそのまま残されてます。

夕方に行ったせいか、もの悲しく見えました。

この日はヘレナのホテルに一泊し、明日からは
さらに北上してグレイシャーに向かいます。



15:45 : - : - : - : AkiraHimekawa
Search this site.
Recommend
<< NEW : TOP : OLD>>