まったり…   旅ブログ
まったり、ゆっくり呼吸に合わせて…
Go to the Country Road2/2002
ミネソタ2日目。
ブーツで有名なRED WINGへ!
レッドウィングはここミネソタが発祥の地です。 



店の名前の由来はやはりスー族の偉大な酋長レッド・ウィングから付けたのですね。


日本でもレッドウィングのブーツは有名ですが、
ごっついワークブーツがほとんどで、あまり買うものが無くて…

キャップだけ買いましたw


同行してたオジサマはご家族におみやげいろいろ買われていました。
でも店内は見て歩き回るだけでも十分楽しいです。



お店を出て通りをぶらぶら


街中にはギャラリーがほんとにたくさんあります。
どの店に入ってもにこやかなスマイルで迎え入れてくれます^^




その後レンタカーでだだっ広い緑、また緑の中をひたすら走り…


道はウィスコンシン州に入ってたようでした。


そこは



Little House wey side


着いた所はあのローラ・インガルスの「大草原の小さな家」!
NHKで放送されていたドラマはかなり長い間見てました。
本物はさすがに残っていないそうですが、
これはドラマの撮影に使われた家です。
中にも入ってみましたが、ほんとうにちっちゃくて。
「ほんとにここで撮影してたの?」と聞くと
使われた家はほかにもあるらしいですが、
ここで確かに撮影してたのだそうです。
インガルスさんちのリビング、ローラとメアリーの屋根裏。
それがここなんだ…
来れたのがなんとも不思議な気持ちです。

ドラマでローラとメアリーはカンカンをぶら下げて毎日歩いて学校(教会)に
通っていましたが、どれくらいの距離を歩いていたんでしょうか。
家のまわりには見渡す限り360°緑しかないのです。
車で走っても一番近い街までかなり距離があります。
昔の開拓民はよくこんな所に住んでいたなあ…
とこの時しみじみ思いました。




走っても走っても緑色。畑。緑。


時々牧場。



牛がいた〜
面白そうな所があったら車を止めて写真を撮ります。


近づいたらいっせいにこっちを見てました。

この日はウィスコンシンのはずれのホテルで一泊。




趣のあるバーに入ってみたり…



その翌日 不思議スポット

「ハウスオンザロック」へ。




その名の通り「岩上の家」
なぜこんな建物を作ったのか日本人はまず不思議がると思います。
アメリカ人も不思議かもしれませんが…
ある富豪が趣味で建てたものなのだそうですが、
メインはその方のコレクションの展示。




東洋の陶磁器やティファニーのステンドクラス
などはほんのほんの序の口で、

このスポットの全容は文章で若干説明をしたくらいでは
とても伝わらないと思います。
人によっては面白くて面白くてたまらないけど、
人によっては退屈極まりないという…
私達は前者だったんですけど、
とにかく量がハンパなく、行程がむちゃくちゃ長いので
興味が無い人にはたいへんしんどい。
一緒に行ったオジサマたちは途中で嫌気がさしてしまったみたいで^^;

とにかく、すごいの一言です。
狂気
かもしれない。
すてきな狂気です。





その後車を走らせアイオワ州へ。

映画で有名な「マディソン郡の橋」です。


メリル・ストリープとクリント・イーストウッドが別れを告げた橋ですね。
本物です。


中には大量の落書きが。
ハングルもありました。


この橋 旅行の翌年2003年に放火にあって一部消失!
ウィキを見たら現在は一般公開はされていないそうで、
もしかしたら私達はこの橋を渡った最期の日本人か、アジア人だったかもしれません。


近くにあるフランチェスカの家Francesuca's House
中は映画に関するものでいっぱいです。
映画は未見でしたが、とっても可愛い家で
気分はロマンチック♪







家のガイドのおじさまがバスタブでポーズ♪
観光客はみなこのバスタブで写真を撮るんだろうな〜〜〜^^
モチロンわたしたちもみな撮りました。


その後飛行機でモンタナ州ビリングスへ。
到着した時はもう夜で、
またまたレンタカーを走らせホテルへ。
さあ、本番はここから。
明日に備えてオヤスミなさい。

広大な田舎道の旅はまだまだ続きます。

01:00 : - : - : - : AkiraHimekawa
Search this site.
Recommend
<< NEW : TOP : OLD>>